RIPPLEクラウドマイニングの支払い

19th 5月 2017

XRP – RIPPLEクラウドマイニング

EOBOT

EOBOT

EOBOT 前書き EOBOT は最も簡単で手頃にビットコインを獲得 [READ MORE]

RIPPLE

Ripple は XRP とも呼ばれています。XRP は時価総額第 2 位のコインです。Eobot は、自動的に XRP に変換される BTC のクラウドマイニングを提供しています。Ripple、通称 XRP は、決済システム、通貨取引、送金ネットワークの機能を果たし、フィアットカレンシー、暗号通貨、商品と取引可能です。Ripple はビットコインのブロックチェーンのように共有パブリック元帳を使用し、残額及び売買を記録するため、初の流通取引通貨となります。元帳への変更はコンセンサスというプロセスで行われます。

Ripple は元々 2004 年に Ryan Fugger の開発した RipplePay から始まりました。2011 年に Jed McCaleb が Arthur Britto と David Schwartz により開発される新たなシステムを発案しました。この新しいシステムはビットコインよりも高速で少ないエネルギーを使用するようデザインされました。そこからチームは Fugger へと発展させていきました。コミュニティメンバーとの長期にわたる協議の末、Fugger は McCaleb と彼のチームにコントロールを任せました。2012 年に OpenCoin, Inc. が設立されました。

OpenCoin は Andreessen Horowitz や Google Ventures 等からの初期の投資により開発が開始されました。これはビットコインが Bitcoin Bridge として暗号通貨の世界に導入され始めたころのことです。Bitcoin Bridge により、誰もがあらゆる通貨でビットコインアドレスに支払いを送金できるようになりました。

その後 Ripple は銀行市場への拡大に焦点を当ててきました。これは大きな論争を呼びました。Ripple は FinCEN や他の規制当局とのコンプライアンスが進められています。さらに、Ripple の 「コンセンサス」のセキュリティも論争の種となっています。

これをどう捉えるにせよ、Ripple は暗号通貨の世界の期待の星の 1 つです。Ripple に関する詳細は、ウェブサイト ripple.com、または Wikipedia.org ページ https://en.wikipedia.org/wiki/Ripple_(payment_protocol) をご覧ください。

RIPPLECOIN

RIPPLE 紹介ビデオ (英語)

No Comments

Comments are closed.